介護職の求人をお探しの方へお勧めする

介護職の求人探しにオススメ!

正社員の求人数は首都圏最大

お仕事のご利用満足度が96%以上!!

介護のお仕事探しで無料相談を受ける方法です!

介護職派遣の種類

雇用形態が多様化している現代において、「派遣」として働く人も多くいます。介護職においては、2種類の派遣形態が存在します。

 

介護職,派遣,種類

 

まず一つ目は、会社から紹介された派遣先において、一定期間社員として働いた後、合意があれば正式に社員として雇用される「紹介予定派遣」です。

 

 

二つ目は、労働者が会社に無期限の雇用契約を結び、派遣先で働く「特定労働者派遣」です。この場合、多くは月給制であり、交通費や時間外手当なども別途支給されます。後者のメリットは、雇用期間の定めがなく、仕事が安定しているだけでなく、社会保険や厚生年金、労働保険などの福利厚生、賞与や退職金などももらうことが出来ます。

 

 

あくまで雇用形態は正社員と異なるものの、正社員とほぼ同じ待遇を受けることが出来るのです。そのため、この派遣形態は希望者が大変多く、入社にはテストや面接などが行われることもあります。また、この形態に就くことが出来る人は限られており、門戸は広くないと考えておいたほうが良いでしょう。さらに、万が一入社後すぐに派遣先が見つからない場合は、自宅待機で休業扱いとなってしまうため、給与が減額される恐れもあります。

 

 

ただ、現在介護職は慢性的な人手不足に悩まされており、連日多くの求人が寄せられているため、この可能性は低いとみて良いでしょう。そして、介護職において忘れてはならないのは、勤務時間の長さと過酷さです。

 

 

介護職は人命がかかる責任重大な仕事であり、生半可な気持ちで仕事に従事することは許されません。仕事の内容は食事の介助や身の回りの世話、排泄介助など、実に様々です。勤務時間も長く、夜勤もあります。この仕事には、体力と忍耐力が求められることを忘れてはなりません。

 

 

介護職の派遣をお勧めする理由

 

介護職と聞くと、意外と体力仕事で低賃金、というイメージもありますが、この就職難の時代にしては、必要とされている分、就職先が見付けやすいというメリットがあります。求人も多いので、まさに今は入れ食い状態で見付かるでしょう。職場の選択肢も広がっているので、じっくり自分に合った職場を探すと良いでしょう。

 

介護職,派遣,お勧め,理由

 

またそれだけでなく、直接的に『誰かの役に立っている』と感じられる仕事ですので、やり甲斐もあります。

 

 

そして、介護職で働くのであれば、ライフワークバランスがしっかり保てる職場、また休日もしっかり取得できる職場がいいですよね。そんな場合は、派遣で職場を探すのが一番効率的と言えるでしょう。

 

 

お勧め理由としては、まず、数ある職場の中から、自分に合った職場を探すことができることです。自分で調べるのには限度がありますが、派遣会社を利用することで、多くの選択肢の中から、最も自分の合った職場をいくつか紹介してもらい、その中から選ぶことができます。

 

 

介護専門の派遣会社になると、それまでの?がりなどから、より多くの情報を持っているので、自分で求人広告を見て、見学に行くよりも、効率的に職場の情報を教えてもらえることも多いのです。

 

 

次に、自分が働く上での譲れない条件、例えば勤務時間や体制、経験がある場合は給料交渉、また休日希望など、直接自分では交渉・相談しにくいことを、派遣会社を通して話すことができるというメリットがあります。

 

 

また働き始めてからでも、定期的に連絡をくれて状況を聞いてもらえたりするので、もし職場で何かトラブルがあった場合でも、自分のみでなく、相談できて、一緒に解決してくれる存在がいるというのも心強いですよね。

介護職のお仕事探しでお困りの方へオススメ

転職の相談をしながら求人を探せます!

完全無料のフルサポート

介護の転職をお探しの方はコチラ!