介護職の求人をお探しの方へお勧めする

介護職の求人探しにオススメ!

正社員の求人数は首都圏最大

お仕事のご利用満足度が96%以上!!

介護のお仕事探しで無料相談を受ける方法です!

介護職で起きるパワハラの種類

介護職は体力的にも精神的にもきつい仕事であり、ストレスからパワハラがおきやすい職場とされています。パワハラには複数の種類があります。

 

介護職,パワハラ,種類

 

まずは身体的な攻撃です。手を出したり、物を殴っておどかしたり、物を投げるなどの行為がこれにあたります。怪我をする可能性も高く、ほっておくとエスカレートする可能性もあるので非常に危険です。

 

 

次に精神的な攻撃もあります。他の職員の前で叱責したり、役立たずなどの暴言を言うことなどの行為などがそうです。中には職員にやる気をださせるために厳しいことを言っていると言い訳をする人もいますが、これらの行為は適切な指導の範疇を大きく超えている行為ということができます。

 

 

直接的な行為以外にもパワハラに当たるものがあります。仕事に必要な情報や指示を出さなかったり、挨拶を無視したり、飲み会や食事会において一人だけ誘わないなどの行為です。

 

 

他にも1人では行なうことができない仕事量を与えたり、逆に仕事を与えず雑用ばかりをやらせたりなどの嫌がらせを行なう行為などがあります。パワハラは対象になった本人が苦しむのはもちろんのこと、施設の利用者にとっても大きな不利益になります。アクシデントが起こる前にパワハラを解決することが望まれます。

 

「介護職で起きるパワハラの種類」と一緒に読まれているページ

介護職のお仕事探しでお困りの方へオススメ

転職の相談をしながら求人を探せます!

完全無料のフルサポート

介護の転職をお探しの方はコチラ!