介護職の求人をお探しの方へお勧めする

介護職の求人探しにオススメ!

正社員の求人数は首都圏最大

お仕事のご利用満足度が96%以上!!

介護のお仕事探しで無料相談を受ける方法です!

資格が無い方の介護職の求人探し方法

高齢化社会の進展に伴い、高齢者を受け入れる施設が増え続けています。このため、このため介護職を目指す人にとっては、求人環境は資格なしでも売り手市場になっています。ただ、この職場は、入所者のわがままを優しく受け入れる気持ちがないと、どんなに好条件であっても務まりません。

 

資格が無い,介護職,求人探し

 

まず夜勤は当然のように割り当てられます。また、残業、休日出勤を求められることもしばしばあります。身動きが活発でない高齢者を支えたり、付き添ったりするのですから、当然体力も求められます。こうしたことをよく理解したうえでないと、待遇面ばかりを見据えて就職すると快適な勤務を続けることはできません。すべての悪条件を理解し杖で、介護職を目指すのなら、職場は全国津々浦々に及んでいるので、どこでも就職することができます。

 

 

ネットでも求人広告が多数出ていますので、自分の希望する条件に合ったところを選ぶことができます。経験や資格がない人でも、やる気があれば、経験を積みながら介護福祉士、ケアマネジャーなど、福祉に関連した資格を取ることが出来、老人福祉施設だけではなく、社会福祉協議会など公的な機関への就職も可能です。福祉施設によっては、勤務以外に、研修の場を設けているところもあり、働きながら、学びながら様々な経験を積むことができます。いずれにしろ、高齢者、特に障害を持った高齢者に優しく接することができないと、辛く厳しい職場になります。

 

 

資格が無い方は介護職に就くにはどうしたらよい?

 

通常の場合において、介護の仕事の現場では資格がなければ就労が出来ないのが一般的になっています。ところが、資格なしの人でも働ける現場が多少存在しており、まずはここで実務経験を積んでステップアップを図ることが重要になってきます。実務経験があれば、資格取得が容易になり、その後の介護職としての働き方にバリエーションが生まれるものです。

 

資格が無い方,介護職

 

資格なしの介護職の求人としては、特別養護老人ホームでの就労がよく挙げられるところです。特別養護老人ホーム正式には介護老人福祉施設では、資格を有する看護師などの指揮の下であれば、介護職に資格は求められていません。したがって、特別養護老人ホームでまずは就労を目指し、実務経験を積んでから改めて専門の資格を取得するのが望ましい流れになっています。

 

 

無論、資格なしの求人ですし、賃金等の労働条件は資格がある人に比較して悪条件になってしまうことも多いです。しかしながら、資格なしと何らかの資格がある人とを比較しても、それほど劇的に賃金等に差があるわけではありません。しかも介護職は人材不足であり、就労を望む人にとってはより多くの職場が人材を求めていますので、条件に合ったところを探すことも可能になってきています。

介護職のお仕事探しでお困りの方へオススメ

転職の相談をしながら求人を探せます!

完全無料のフルサポート

介護の転職をお探しの方はコチラ!