介護職の求人をお探しの方へお勧めする

介護職の求人探しにオススメ!

正社員の求人数は首都圏最大

お仕事のご利用満足度が96%以上!!

介護のお仕事探しで無料相談を受ける方法です!

介護の仕事に行きたくない人の良くある原因

介護の職種はまだまだ離職率が高く、仕事内容はきつく、対人間の事もあり、職員とはいえ感情的になる場合もあります。しかし、いかなる場合でも冷静に対処する必要がある職員は常に冷静を保つ事は大変な部分でもあります。

 

 

「今日会社に行きたくない」という人も社会人ならばよくある話ですが、中でも介護職に携わる人がこのように思う多い理由は、残念ながら勤め先の「患者さんの対応」という面があります。

 

介護職,行きたくない

 

 

訪問介護など、定期的に通うケースの場合には中にはまだ介護を必要と感じていない年配の方もおり、勤務態度や接し方において気に入らない事があると激高する方も中にはいます。

 

 

自分たちは出来る限り助けになってあげたい気持ちでいるのに相手にとっては門前払いのような対応をする為、報われない気持ちになる職員も多いでしょう。

 

 

この他にも介護施設に勤める人では、夜勤勤務が長くて辛い等、労働条件において不満がある人もいます。行いたいお世話の一環を拒否する人もおり、思うように業務を進めれないといった人もいます。

 

 

相手に強制せず、介助できるかは長年勤めてきたプロでも難しく、癖のある入所者の方の担当になると行きたくないとつい感じてしまう人もいます。

 

介護の仕事に行きたくない場合の対処方法

 

介護職の場合には、仕事内容がきつく、さまざまなストレスを抱えている方もいるでしょう。

 

 

人の介護をするのは、神経をつかい、相手を思いやることも必要になってくるため、かなりのストレスや疲労が溜まることも予測できます。ですが、やりがいのある仕事ではあります。

 

介護,疲れ

 

しかし、時には介護の仕事に行きたくないと考えてしまうこともあるでしょう。ストレスが溜まり、また介護の場合、昼勤だけでなく、夜勤などにも入る方も多く、規則正しい生活ができない方も増えています。そのため、疲労が溜まり易い環境ともいえるでしょう。

 

 

仕事に行きたくない場合の対処方法としては、気分転換などをしてみるのも一つの手段です。

 

 

休日などは、ゆっくりと疲れを癒すために、自宅でのんびり過ごすこともいいですが、それ以外にも、外出し、友人達と気晴らしに遊びに出かけてもいいでしょう。ストレスをできるだけ解消していけるように、生活を工夫していくことも大切です。

 

 

また、介護の仕事についている場合には、さまざまな悩みを抱える場合もあります。相談できる友人や知人、家族などがいる場合には、一人で悩みを抱え込まずに、相談してみることも、ストレスを軽減するためには必要なことです。

 

 

介護に限らず、仕事をすれば誰しもストレスは少なからず抱えるものです。仕事に行きたくないと考えるのも介護職以外の方でも思う方はいるでしょう。しかし、生活を工夫したり、自分の気持ちをうまく切り替えていくことで、そのような悩みを乗り越えていくことが大切です。

介護職の転職で有利に進める方法

介護職の求人を探す場合、ハロー○ークだけでは危険です。
なぜなら求人票では、会社の中身まではわからないからです。

 

そこでお勧めするのが、転職のコンサルタントを利用する方法です。

 

 

1・スマイルSUPPORT

 

 

★求人探しのご利用者満足度は96%以上!!

 

オススメポイント

・担当者の施設訪問がある為、生情報を聞けます

・完全無料でコンサルタントがサポート

・未公開求人も多数揃っています

 

 

 スマイルSUPPORT介護はコチラ

 

 

 

 

2・資格なら「シカトル」

 

 

★スキルアップをお考えならまずは資格取得

 

オススメポイント

・資格の資料請求が1分で可能

・まとめて資料請求しても完全無料

・年間10万人以上が利用中

 

 

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』

 

 

求人をお探しの方とすぐに会社を辞めれない方の為に、転職サイトと資格取得サイトをご紹介させていただきました。

 

どちらも完全無料なのは大きなメリットですが、一人で対応するより時間のロスが少ないのも大きな特徴です。

 

求人探しは疲れますが、後悔だけは防ぎましょう。

介護職のお仕事探しでお困りの方へオススメ

転職の相談をしながら求人を探せます!

完全無料のフルサポート

介護の転職をお探しの方はコチラ!