介護職の求人をお探しの方へお勧めする

介護職の求人探しにオススメ!

正社員の求人数は首都圏最大

お仕事のご利用満足度が96%以上!!

介護のお仕事探しで無料相談を受ける方法です!

介護職で人件費を削減する理由

介護職は基本的に給与が低いと言われています。20代の初任給ではそれほど差がない給与が、30代から40代になると、平均して他業種と約10万円の差額が生じます。

 

では、なぜ介護職の給与は低いのでしょうか。
言い換えれば、なぜ介護職の人件費は削減されるのでしょうか。

 

介護職,人件費,削減

 

 

介護の業界では、民間の営利企業のように自由に商業活動をすることができません。介護保険法によって、過度の営利活動が禁止されているのです。

 

それでは介護業界の収入はどのように得られるのかというと、主に介護報酬によって賄われています。

 

 

介護報酬は国によって医療保険と同じようにパーセンテージが決められています。

 

利用者の自己負担分1割と請求するにより国保から支給される介護報酬が事業主の収入となるのです。介護報酬は事業主の努力で飛躍的に増えることはありません。

 

利用者に対する介護によって加算を取ることはできますが、増額には限界があります。また、加算を取ることができるような手厚い介護のためには、現場に介護職の人員が必要なのです。

 

結果として事業主がどこから経費を削ることができるか考えていくと、光熱費と人件費が候補として残るのです。無駄な光熱費は削る価値がありますが、寒いのに暖房をつけない、暑いのに冷房をつけないという訳にはいきません。

 

実際にそのようなことをしてしまったら虐待になってしまいます。薄暗い中で電気を消してしまえば、気持ちまで暗くなってしまいます。

 

 

 

最終的には人件費を抑えるしかないという結論が残ります。介護を志す人は、福祉的な意識を持っている人、崇高な理想と理念があり、犠牲的な精神を重んじる人が多いです。

 

わかりやすく言いますと、お年寄りのためになるなら、障害者のためになるなら、多少給料が安くても我慢できる、そういった人が少なくないのです。

 

結果として、抑えられた人件費でも求人に応える人材が確保でき、その給料が業界の相場として固定されてしまうという悪循環が生まれてしまっているというのが現在の状況です。

介護職の転職で有利に進める方法

介護職の求人を探す場合、ハロー○ークだけでは危険です。
なぜなら求人票では、会社の中身まではわからないからです。

 

そこでお勧めするのが、転職のコンサルタントを利用する方法です。

 

 

1・スマイルSUPPORT

 

 

★求人探しのご利用者満足度は96%以上!!

 

オススメポイント

・担当者の施設訪問がある為、生情報を聞けます

・完全無料でコンサルタントがサポート

・未公開求人も多数揃っています

 

 

 スマイルSUPPORT介護はコチラ

 

 

 

 

2・資格なら「シカトル」

 

 

★スキルアップをお考えならまずは資格取得

 

オススメポイント

・資格の資料請求が1分で可能

・まとめて資料請求しても完全無料

・年間10万人以上が利用中

 

 

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』

 

 

求人をお探しの方とすぐに会社を辞めれない方の為に、転職サイトと資格取得サイトをご紹介させていただきました。

 

どちらも完全無料なのは大きなメリットですが、一人で対応するより時間のロスが少ないのも大きな特徴です。

 

求人探しは疲れますが、後悔だけは防ぎましょう。

介護職のお仕事探しでお困りの方へオススメ

転職の相談をしながら求人を探せます!

完全無料のフルサポート

介護の転職をお探しの方はコチラ!