介護職の求人をお探しの方へお勧めする

介護職の求人探しにオススメ!

正社員の求人数は首都圏最大

お仕事のご利用満足度が96%以上!!

介護のお仕事探しで無料相談を受ける方法です!

介護資格取得のメリット

介護,資格,取得,メリット

介護職の資格はたくさんあります。
業種によりますが、医療事務なら10種類以上資格があります。

 

すべて取得するのは難しいですが、ご自身のキャリアプラン
を考えて、必要な資格を取得する事を考えていくと良いです。

 

なぜなら、資格を取得するメリットはたくさんあるからです。

 

特に、以下の4点については非常に大きなメリットです。

 

やりたい仕事に携われる
給料が上がる
業務の幅が広がる
転職が有利になる

 

それでは、それぞれのポイントを1つずつ見てみましょう。

 

やりたい仕事に携われる

資格が無いと出来ない仕事があります。
たとえば、介護初任者研修が無いと訪問介護ができませんし、
介護支援専門員しか出来ない仕事もあります。

 

介護福祉法などの規定により出来ない業務がありますので、
ご自身がやりたい仕事に携われるように資格を取得するのも一つです。

 

 

給料が上がる

多くの会社は資格手当として支給されます。
但し、会社によっては資格手当が支給されない資格もありますので、
事前にご確認すると良いでしょう。

 

ただ、人によっては資格手当が少ないように感じられるかもしれません。
介護福祉士を取った場合、時給で50円アップの会社もありました。
たった50円と思われがちですが、8時間働き20日間勤務すれば8000円
年間にすると96000円にもなりますので、長期間を考えると大きな給料アップとなります。

 

 

業務の幅が広がる

上記の「やりたい仕事に携わる」と似ている部分ではありますが、
会社側からも提案されるようになります。

 

たとえば、介護支援専門員を取得しても訪問介護を続ける方もいます。
そんな時に会社側から「介護支援専門員として働かないか?」と相談されるケースもあります。

 

介護支援専門員になれば、大変な事も増えますし業務量も増えますが、
その分の給料アップや転職活動にも有利に働きます。
業務の幅が広がる事は、資格を取得することでのメリットとなります。

 

 

転職が有利になる

資格を取得している場合と、無資格の場合では有資格者の方が当然有利です。
更に経験も積んでいると、なお良いです。

 

資格を取得する事で、「やる気がある」「知識がある」と、
判断されるケースもありますので良いメリットとなるでしょう。

 

 

このように大きなメリットがありますので、一度ご検討される事をお勧めします。

 

 

資格の取得方法

 

資格の取得方法をお伝えする前に、
事前に注意しておくべき事を2つお伝えします。

 

1・必要な資格を取得するように心がける

2・資格の制度は変わりやすい

 

上記2点について、まずは確認してみましょう。

 

介護職,資格,取得

 

1・必要な資格を取得するように心がける理由

簡単な資格を複数取得してもあまり意味はありません。
それよりもご自身が必要な資格で、且つ難易度を上げた資格を取得する方が良いです。

 

面接官にもインパクトを与える事が出来ますし、他の方が取得していない事で魅力になります。

 

一度、ご自身が所有している資格と今後のキャリアプランを考えて比較すると良いです。

 

 

2・資格の制度は変わりやすい理由

資格の制度は変わりやすいので、ご自身が取得する時に最終確認してください。

 

当サイトは、2015年9月段階で作成しております。
上記の時点で最新の情報を載せるようにしておりますが、一部相違があっては困りますので、
誠にお手数ですが、最新の情報は必ず確認してください。

 

 

それでは、資格の取得方法をお伝えしていきます。
一般的に有名な資格を集めて見ました。

 

 

介護初任者研修

介護職を始める方が、一番最初に取得する資格です。

資格取得に要するお金

6〜15万円程度(通学or通信にて必要)

資格取得までの時間

通学or通信+通学コースで受講時間は130時間

 

資格手当

なし

給料

15〜23万円程度

 

 

介護福祉士

介護初任者研修の次に目指す資格の中で一番多いです。

資格取得に要するお金

3000〜数万円(独学なら数千円程度)
13140円(受験費用 2015年より値上げ予定)
独学なら教材費だけなので3000円程度
スクールなどに通うと数万円かかります。

資格取得までの時間

1・介護等の業務に3年以上携わる(実務経験3年以上+実務者研修450時間)
2・福祉系高校、養成施設を卒業する(1800時間の授業が必要)

 

※上記2つどちらかのコースを選べます。

資格手当

5000円〜1万円程度

給料

18〜25万円程度

 

 

介護支援専門員

介護職の中で、最難関の資格です。

資格取得に要するお金

・数千円〜数万円勉強費用
独学なら教材費だけなので3000円程度
スクールなどに通うと数万円かかります。

資格取得までの時間

1・保険医療関係、福祉系の国家資格を持ち、実務経験を5年以上経験後、国家試験
2・介護業務の実務経験を10年以上行い、国家試験

 

※上記2つどちらかのコースを選べます。

 

試験の正式名称は「介護支援専門員実務研修受講試験」です。
試験を合格後も、実務研修を1年以内に32時間以上の受講した上で
正式に認定されます。

資格手当

大きい所では、介護初任者研修の給料の1.5倍になる所もあります。

給料

25〜30万円程度

 

介護職の転職で有利に進める方法

介護職の求人を探す場合、ハロー○ークだけでは危険です。
なぜなら求人票では、会社の中身まではわからないからです。

 

そこでお勧めするのが、転職のコンサルタントを利用する方法です。

 

 

1・スマイルSUPPORT

 

 

★求人探しのご利用者満足度は96%以上!!

 

オススメポイント

・担当者の施設訪問がある為、生情報を聞けます

・完全無料でコンサルタントがサポート

・未公開求人も多数揃っています

 

 

 スマイルSUPPORT介護はコチラ

 

 

 

 

2・資格なら「シカトル」

 

 

★スキルアップをお考えならまずは資格取得

 

オススメポイント

・資格の資料請求が1分で可能

・まとめて資料請求しても完全無料

・年間10万人以上が利用中

 

 

介護・福祉・医療の資格を取るなら『シカトル』

 

 

求人をお探しの方とすぐに会社を辞めれない方の為に、転職サイトと資格取得サイトをご紹介させていただきました。

 

どちらも完全無料なのは大きなメリットですが、一人で対応するより時間のロスが少ないのも大きな特徴です。

 

求人探しは疲れますが、後悔だけは防ぎましょう。

介護職のお仕事探しでお困りの方へオススメ

転職の相談をしながら求人を探せます!

完全無料のフルサポート

介護の転職をお探しの方はコチラ!